~園長のつぶやき~

~ 第14回 卒園式~

17名の そら組さん 卒園おめでとう!

卒園証書を受け取る、子どもたちの立派な姿を見て、胸が熱くなりました

そして今年、子どもたちが選んだ 贈る歌は「虹」です。

歌は、「泣いていいんだよー そんな一言に 僕は救われたんだよ ほんとにありがとうー」から始まりました。

「大きな夢じゃなくていいよ 自分らしくいれたらいいよ 独りぼっち迷ったときは あの頃を思い出してー」

「家族や友だちの事 こんな僕の事 いつも大事に笑うから 泣けてくるんだよ 何にもなかった空に ポツンと輝いていた ありがとうに代わる言葉 ずっと探していたんだ」

「一生そばにいるから 一生そばにいて 一生離れないように 一生懸命に きつく結んだ目がほどけないように 固くつないだ手を離さないからー 離さないからー」(歌詞を一部抜粋)

これまで育ててくれたご家族の方、お友達、先生達。 離れていても、心はいつまでもつながっています。 とても心が優しく、温かくなりました。

4月から1年生になる子どもたち、未来に向かって、勇気と、人を思いやれる優しさをもって歩んで行ってくれると信じています。

マリアこまくさ保育園は、カトリックの保育園です。 これまでずっと、いつも子どもたちのそばにはイエスさまとマリア様がいました。

卒園式当日、子どもたちの胸にはキラキラ光るマリア様のメダイが輝いていました。 保育園から離れても、マリア様が皆のことをを守ってくれますように、願いを込めて祈ります。

最近のお知らせ

  1. 2021.02.12

    節分の豆まき

PAGE TOP