秋の自然の中で

今日は、すがすがしい秋空が広がり、とても気持ちのいい一日でした。以上児の子どもたちが、『悠創の丘』に出かけてきました。

今、様々な規制がありますが、子どもたちは大自然のなかで秋を感じたり、発見をしながら、思う存分体を動かして遊んできました。

キノコ探しに夢中の4歳児さんは、本日13種類目のキノコを見つけ、保育園で調べています。

3歳児さんは、秋の自然を手に取りながら、『ふしぎ』『発見』『できた』『観察』など様々な体験をしました。

5歳児さんは、友だちとルールや目的を共有しながら自分たちで遊びを展開していました。

また、給食をお弁当箱に詰めた『給食お弁当』を外で頂き、大好きな友だちや先生と秋空の下、口いっぱいに頬張っていました。外でのお弁当は格別でした。

友だち同士や異年齢のなかの優しい関わりも沢山見られ、子どもたちの成長を実感したのと同時に、このように保育ができることに感謝です。保護者の皆様も、ご理解とご協力ありがとうございました。保育主任

4歳児と担任の本気相撲です。

最近のお知らせ

  1. 2021.02.12

    節分の豆まき

PAGE TOP