園長のつぶやき

~「名前」は、大切な愛情のことば~

* 給食の先生のグッドアイディア物語 *

ある時、厨房室の壁に、働いている給食の先生達の名前と写真が貼られました。それだけでなく

玄関ポーチの食材展示のところに、業者さん一人ひとりの名前と配達の食材を持った顔写真が展示されました。

するとどうでしょう!

この日から子どもたちは、「名前」と「顔」に興味津々です! どんな食材を持ってきてくれる業者さんなのか、どんな顔をしているか、目は写真に釘付けです。

今年の勤労感謝の日、感謝のカードには会社の名前だけでなく「名前」と「そっくりな顔の絵」が描かれてありました。みんなで収穫した「キウイ」6個も添えて。

受け取った業者さんは皆「名前まで書いてくれてとってもうれしいです。」と、満面の笑顔で喜んでくれました。

「名前」を添えたことが、子どもたちに大きな喜びをもたらし、感謝の心が倍になり伝わりました。

お返しの業者さんの笑顔は、子供たちの心に宝物として残ったと思います。

私は、この瞬間の感動を大切にしたいと、心から思いました。

給食の先生方ありがとう!

 

 

最近のお知らせ

  1. 2021.02.12

    節分の豆まき

PAGE TOP